マカエンペラーの飲み方の基本

マカエンペラーは精力アップやED改善が期待できるサプリメントであり、こうした効果が発揮されるような成分が凝縮されています。

 

ですから、マカエンペラーを飲んで勃起不全が解消されたり、精力がアップされるのはむしろ当然の結果と言えるでしょう。

 

しかし、成分や栄養が凝縮されているということは、飲み方を間違えると体内の栄養バランスが偏る危険性もあります。

 

そうなると、マカエンペラーの効果はもちろん、今の健康状態にも悪影響を及ぼしかねないので、正しい飲み方をあらかじめ知っておきましょう。

 

そこでここでは、マカエンペラーの正しい飲み方を紹介します。

1日3粒が基本的な飲み方

マカエンペラーは錠剤の形をしているので、1日当たり何粒まで飲むかによって摂取する栄養量が変わってきます。

 

では何粒までがOKかというと、基本的に1日3粒まで。

 

飲むタイミングとしては、胃が活発に動いている食後がベストなので、夕飯後に3粒飲むように心がけるのが良いと思います。

 

ただし、飲む際にはなるべく水と一緒に飲むのがお勧め。

 

錠剤を水なしで飲んでしまう人も中にはいますが、水なしで飲むと胃が荒れてしまう危険性がありますので、あまりお勧めしません。

 

また、水以外の飲み物と一緒に飲むのも控えましょう。

 

特にお茶やコーヒーなどカフェインが含まれている飲み物と一緒に飲むと、カフェインがサプリメントの栄養吸収を阻害してしまうため、効果が実感しにくくなります。

 

ちなみに、1日に飲む3粒は朝・昼・夜に1粒ずつ飲むよりも夕飯後に3粒まとめて飲んだほうが効果は実感しやすいです。

より効果を実感したい人にお勧めの飲み方

マカエンペラーは1日3粒までですが「もっと早く実感したい!」という人は思い切って1日6粒飲んでみてください。

 

特に3粒ずつ飲んでもあまり効果を実感できなかった人や、即効性を求めている人は1日6粒飲んでみましょう。

 

それ以外にも

 

  • タバコを吸っている人
  • メタボ体質

 

に心当たりがある人は、6粒飲んだほうが効果を実感しやすいでしょう。

 

上で挙げた人達は、そもそも必要な栄養成分が不足しがちなため、3粒では補いきれない場合がありますので、摂取量を増やしてみましょう。

 

ただし、6粒以上は過剰摂取の危険性があるので控えるように。

 

あと6粒ずつ飲むと当然消費量そのものが早くなりますので、お金がかかることもデメリットの1つかな〜と思います。

 

それ以外のデメリットは特にないので精力サプリメントを探している人は、マカエンペラーを使ってみてはどうでしょう。

 

 

 

≫マカエンペラーの具体的な効果や評判はこちらをクリック