マカの成分とその効果

マカエンペラーに含まれている成分について」でも紹介している通り、マカエンペラーはペニスが増大し精力が増す効果がある成分がバランスよく含まれています。

 

そして、これらの素材によってある成分が配合されていることが、勃起不全の解消と精力増強につながっているのです。

 

それが「アルギニン」と呼ばれる成分。

 

生物に強い人ででも聞いたことがない成分かと思いますので、ここでアルギニンを詳しく紹介しましょう。

 

 

アルギニンとはこんな成分

アルギニンは、マカやクラチャイダムに含まれている成分で、成長ホルモンの分泌を促す働きをもっています。

 

最近新しく発売された精力サプリメントでは、クラチャイダムを使用していることを前面に押し出したものが増えましたが、これは含有量的にはマカよりもクラチャイダムのほうが多く含まれているからです。

 

もちろんマカエンペラーにもクラチャイダムは使われていますのでご安心を。

 

このアルギニンは、スポーツ選手が筋力アップのために取り入れていたり、身長を伸ばすサプリメントにも含まれていたりします。

 

そして最大の特徴は、アルギニンがペニスの大部分を占める海綿体を大きくするための成分であること。

 

海綿体が大きくなることは、すなわちペニスを大きくすることであり、それによって勃起の持久力が高まるということ。

 

マカやクラチャイダムがペニス増大に効果的と言われているのは、アルギニンが含まれているからでもあるのです。

 

アルギニンとシトルリンの関係性

アルギニンを摂取することによって、海綿体を大きくなり、それによって勃起不全を解消するわけですが、ただアルギニンが多く含まれているマカやクラチャイダムだけ摂ればいいという問題ではありません。

 

ここで大事になってくるのは「一酸化窒素」です。

 

一酸化窒素を体内で発生させることにより、血管を若返られ、血流を改善させることができます。

 

つまり、海綿体により多くの血液を送れるようになり、それによってペニスが勃ちやすく、さらに固くなっていくわけですが、残念ながらアルギニンの摂取だけでは一酸化窒素は発生させることはできません。

 

一酸化窒素を発生させるためには「シトルリン」と呼ばれる素材が必要です。

 

「実は危険?マカエンペラーに含まれているシトルリンの効果」でも説明していますが、シトルリンは体内でアルギニンに変わる際に一酸化窒素を産生します。

 

つまり

 

アルギニンが含まれているマカやクラチャイダムだけしか含まれていない精力サプリメントはそこまで大した効果を発揮することができない・・・ということ。

 

もちろんマカエンペラーは、どちらも配合されていますので、正しく飲み続ければきちんと精力アップや勃起不全解消につながっていくでしょう。

アルギニンに副作用はあるのか?

こうした成分を紹介すると「でも副作用とかありそうだな・・・」と心配する人が少なからずいますが、ご安心ください。

 

そもそもアルギニンは、マカやクラチャイダムといった天然素材に含まれている成分であり、人工的に作り出されたものではありません。

 

そのため、用法・用量を守って摂取すれば悪影響を及ぼすことはまずないでしょう。

 

強いて注意すべき点を挙げるとしたら「過剰摂取」をしないこと。

 

アルギニンを過剰に摂取すると胃などが荒れて下痢や腹痛をもよおすことがあります。

 

これは、アルギニンに限らず、サプリメント全般に言えることですが、多く飲んだからと言ってそれだけ早く効果が実感できるわけではありません。

 

時間をかけて体内の栄養バランスを崩すことなく、必要な栄養を摂取するのがサプリメントであることを忘れないように。

 

そこさえ注意すれば、決して危険な成分ではありませんし、むしろ効果が高い成分とも言えますので、少し長い目で使ってみてもいいと思います。

 

 

 

≫マカエンペラーの具体的な効果や評判はこちらをクリック