マカエンペラーに含まれているシトルリンについて

マカエンペラーに含まれている成分について」でもお話ししましたが、マカエンペラーにはシトルリンと呼ばれるアミノ酸の一種が配合されています。

 

もちろんこのシトルリンがあるからこそ、マカエンペラーに精力アップ効果や勃起不全解消効果がでるわけですが、実際にシトルリンがどのような働きをするのでしょうか?

 

「どんな効果があるのか分からないのに使えない・・・」

 

という慎重な人達のために、シトルリンがどういったもので、どんな効果があるのかを詳しく説明していきましょう。

 

シトルリンはスイカから発見された食品素材

普段生活をしていて「シトルリン」なんて言葉を聞くことはめったにありませんし、ましてやシトルリンだけを販売しているスーパーもないですから何かしらの成分かな?という察しはつくと思います。

 

シトルリンとは、スイカから発見された食品素材で、精力アップはもちろん、二日酔い防止や筋力アップなどにも効果を発揮します。

 

もともとシトルリンは、発見当初医薬品として扱われており、それによって薬剤師やお医者さんなど一部の専門家しかしらないものでした。

 

それが2007年にサプリメントの食品素材として認められてから、名前とその効果が広く知れ渡ったのです。

 

 

シトルリンが精力増強に効果的なワケ

 

シトルリンに精力アップ効果が期待できるのは、血管の拡張作用があるからです。

 

具体的には、摂取したシトルリンは体内でアルギニンに変換されるのですが、この時に一酸化窒素(NO)を産生します。

 

この一酸化窒素によって血管が拡張されるのです。

 

血管が拡張されれば血流が改善され、それによって海綿体に流れ込む血液量も増加するため、正常な勃起がもたらされるわけです。

 

ちなみにアルギニンには

 

  • 生長ホルモンの分泌促進
  • 免疫機能の強化
  • 生殖機能のパワーアップ

 

などの効果があり、マカエンペラーに配合されているマカやクラチャイダムにも多く含まれています。

 

事実、シトルリンだけでは正常に勃起を促すことができず、アレルギンのサポートが必要不可欠になってきます。

 

そのため、マカエンペラーにはシトルリンとともにマカやクラチャイダムが配合されている・・・というわけです。

シトルリンに潜む副作用の脅威

精力増強や勃起改善に欠かせないシトルリンですが、これを摂取することで副作用や別の病気を患ったりすることはあるのでしょうか?

 

結論から言えば、シトルリンが及ぼす副作用については特にありません。

 

アレルギーもありませんから、基本的に誰が飲んでも変な病気になったりおかしな症状が出たりすることはないでしょう。

 

ただし、過剰に摂取すると体内の栄養バランスが崩れてしまい、それによってなんらかの症状が出る可能性がありますので、過度な摂取は控えるように。

 

また、現在何かしらの病気を患っていて、薬を飲んでいる人は、その薬の成分とシトルリンが混じることで、別の症状を引き起こす・・・なんてこともあったりします。

 

ですので、現在継続的に薬を飲んでいる人は、まずはお医者さんに相談するようにしましょう。

 

それ以外の人は、特に副作用等を気にすることなく使っても問題ありません。

 

効果についても、臨床実験が行われていたりするので、多少個人差はあるかもしれませんが、正しく摂取していれば遅かれ早かれ効果を実感することができるでしょう。

 

 

 

≫マカエンペラーの具体的な効果や評判はこちらをクリック